畜産近代化リース協会/JPLA
HOME
リース事業
調査研究事業
助成事業
申請について
Q&A
協会案内
リンク集
調査研究事業のご案内

1.当事業の考え方

 畜産技術の改良、新技術の開発については各方面で調査研究されていますが、

当協会では、将来、協会のリース事業の対象施設となりうるものについて優先的

に課題を選定し、畜産及び馬事に関する調査研究を実施しています。
 実施に当たっては、関係分野の大学、試験研究機関等の専門家で構成する調査

研究委員会を設置し、委員の指導・協力の下で、畜産機器メーカー、関係団体等

に委託して行っています。
 なお、調査研究により得られた成果については、ホームページに掲載する等に

より技術等の普及を図っています。 

2.選定基準

 1〜3年程度の調査研究期間により、当協会の予算内で成果が見込めるような

課題を選定します。
 なお、これまで実施した課題は、「3 これまで実施した調査研究課題」のと

おりです。

3.これまで実施した調査研究課題

 一覧はこちら

4.最近実施した調査研究事業の成果

 一覧はこちら

.募集について

 公益財団法人畜産近代化リース協会では、平成29年度に委託して実施する調査

研究事業の委託先について、別添公募要領のとおり募集します。

 平成29年度調査研究事業公募要領はこちら(Word)

 ※平成29年度の募集は終了しました。

|HOME| |リース事業| |調査研究事業| |助成事業| |申請について| |Q&A| |協会案内| |リンク集|